レディー

頑固なシミはレーザーで一掃しよう|整形で見た目に自信をつける

臭いを軽減する方法

腕を上げる女性

汗や臭いに敏感な日本人は、デオトラントや臭いを消す道具を使って対策を施すことが多いです。臭いの原因は、体のいたるところから出てくる汗です。ほとんどの体臭はこの汗が原因で間違いありません。美容外科の治療目的は、汗トラブルを抑制することです。多汗症は、特に汗を多く分泌するので、普通の人より臭いを発生する割合が大きくなります。そのため、コンプレックスに感じる方が後を絶たないのです。

多汗症は、通常の人よりも臭いが発生しやすくなるため、根本的に改善するためにも美容外科の治療は無視できません。現在人気の多汗症治療は、ミラドライと、ボトックス注入、マイクロリムーブ法の3つです。他にも美容外科でしか置かれていない特殊な機械を使って多汗症を撃退していきます。傷跡をなるべく残したくない治療だと、話題を独占するミラドライが良いでしょう。マイクロ波を多汗症の部分に照射するだけの簡単な方法なので、傷口が愚か、ダウンタイムもほとんどありません。翌日から元気に活動できます。メジャーな方法は、ボトックス注射です。施術にかかる時間はたったの10分で、一回打つと半年効果を維持することができます。ただ根本的に多汗症の改善を希望する場合は、汗腺を取り除くのが効果的です。多汗症独特の嫌な臭いもなくなりますし、脇じわがなくなる非常に有効な改善方です。症例は美容外科のHPで紹介されていますので、手術を受ける前の参考にしましょう。